01.09
2019

☆年始の痩せ始めは背中から

こんにちは!
静岡県で唯一の「美骨盤」専門
美骨盤リメイクパーソナルトレーナー
板倉裕樹(いたくらゆうき)です。

年始も10日が過ぎ、
落ち着きを取り戻す日常。

初買い、福袋、セール!
新しいファッションを楽しむ時期
オシャレだけど、お腹がブス、、
な状況のあなたへ。

年始にお腹がポッコリした、、
姿勢や骨盤の傾きが
年末年始のリラックスによって
後方に傾くと自然と出てしまうお腹。

 

パンツが全く入らない、、
食べ過ぎかな、で済んだことが
確実に定着する今の時期。

気がつけば下腹、腰上、ウエストと
しっかり脂肪が溜まっている、、

ということが多く起こります。

腹筋が招く万年ポッコリ
今日から腹筋!
と始めることは実は危険!
リラックス姿勢による
姿勢不良の場合
猫背、骨盤の後傾
ポッコリお腹の原因。

腹筋種目は筋トレの中で唯一
猫背、骨盤の後傾を作り出す種目。

これをいきなり入れると
痩せてもお腹周りが変わらない、、
という姿勢を自ら作り出している
こととなります。

腹痩せ始めは背中から!

この時期のお腹痩せは
猫背の解消、骨盤後傾の解消から。

言い換えると
肩甲骨下部の刺激
脚の付け根の刺激
を加えることが効果的です。

これらは姿勢の筋肉の中で
最も落ちやすく
また、その後日常でも使われなくなり
お腹が痩せない決定的な差となります。

背中で解消!年始のぽっこり解消!

脚を腰幅に開き
膝を若干曲げます。
両手に一つのペットボトルを持ち
背すじを伸ばしたまま前傾します。

前傾姿勢を維持したまま
両肘をおへそに向かって引きます。
肘が開かないように注意し
15回目安に繰り返します。

前傾姿勢を維持
→猫背と骨盤の後傾のクセを
逆になる前傾方向にクセ付けます。

両手をおへそに向かって引く
→動作で肩甲骨の下部
姿勢の維持で脚の付け根
持続的に刺激されます。

脂肪が溜まる姿勢が変わり
お腹周りの脂肪の減りやすさへと
繋がるでしょう。

オシャレを楽しむ新年に、
それを邪魔するお腹がいる、、

 

『今すぐの行動があなたの未来を変えます。』

ありがとうございます。